ブログ

【よるXama!】第4回 よりあいXamarinもくもく会

- 広告 -

第4回 よるXama!は4月18日水曜日に開催します!

もくもく会とは、カフェやコワーキングスペースなどで集まって、各自目的の事をもくもくする会のことだそうです。

XamarinはiOS、Androidなどのアプリ開発を同時にできてしまう優れものの開発環境です。
2016年にMicrosoftに買収されて以降、Visual Studioと統合され無料で提供されるようになり注目度もUP!今後伸びていくことが予想されます。
開発言語はC#、WindowsでもMacでもOK!(iPhoneを動作させるのにはMacが必要です)

個人的に一押しのXamarinなのですが、実際のところどうなの?と躊躇している方も多いと思います。また、興味はあるけど勉強する時間がない、きっかけが掴めないなどの理由で先延ばしになっていることもあるかも知れません。

みんなで集まって「もくもく」してみませんか?

開催詳細

日時 2018年4月18日(水)19:00〜2時間くらい?

場所:オオサカンスペース

〒541-0051
大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル10F(auショップのあるビル)
アクセス

参加費:オオサカンメンバーは無料。非メンバーの方は500円になります。

先着6名まで。

申し込みはこちら


主催者について

初めまして。癒し系エンジニア 林 芳枝と申します。

2015年からフリーランスでスマホアプリの開発をしています。

最近はiOSだけでなく、Androidも同時開発して欲しいとの声が多いことから、クロスプラットフォーム開発を模索しているうちに、Xamarinに行き着きました。

現在すでにXamarinでアプリ開発を行なっていますが、壁も多く、もっとスキルアップするためにも切磋琢磨が必要と思い、もくもく会を開催することにしました。

一緒に学んでいける仲間を募集しています!

- 広告 -

【アプリニュース】アプリをリリースしました

- 広告 -

去年からずっと作っていたアプリをやっとリリースいたしました!

お医者さんが考えた、「糖質制限」を正しく行うためのアプリです。その名も「糖質制限」!
まんまですね〜。

これは、個人で作ったアプリではなく、受託で請け負ったアプリなんですが許可をいただいて掲載しております。
受託ではあるものの、最初のヒアリングから設計、デザイン、実装、一部他の方に手伝っていただいていますが、ほぼすべて自分で行ったので、感慨もひとしおです。担当医のイラストも描きましたよ。
Xamarinアプリの第1号となりました。

最近流行りの糖質制限ですが、むやみに糖質を制限して逆に体調を崩したりお肌がかさかさになったりと言う話をよく耳にします。
このアプリは、そんな状況を打破すべく、糖質を排除するのではなく適切に取りつつ、栄養バランスを整え理想的な食生活を送ることを目的としています。
ユーザーのことを考えて、糖質制限にまつわる豆知識を載せたり、栄養バランスが一目でわかるようにグラフを表示したりと、細かい工夫をたくさんしています。
糖質制限に失敗した人、興味はあるけど怖いと思っていた人、このアプリでチャレンジして見ては?

iPhoneアプリはこちら

Androidアプリはこちら

- 広告 -

【よるXama!】第3回 よりあいXamarinもくもく会

第3回 よるXama!は3月23日金曜日に開催します!

もくもく会とは、カフェやコワーキングスペースなどで集まって、各自目的の事をもくもくする会のことだそうです。

XamarinはiOS、Androidなどのアプリ開発を同時にできてしまう優れものの開発環境です。
2016年にMicrosoftに買収されて以降、Visual Studioと統合され無料で提供されるようになり注目度もUP!今後伸びていくことが予想されます。
開発言語はC#、WindowsでもMacでもOK!(iPhoneを動作させるのにはMacが必要です)

個人的に一押しのXamarinなのですが、実際のところどうなの?と躊躇している方も多いと思います。また、興味はあるけど勉強する時間がない、きっかけが掴めないなどの理由で先延ばしになっていることもあるかも知れません。

みんなで集まって「もくもく」してみませんか?

開催詳細

日時 2018年3月23日(金)19:00〜2時間くらい?

場所:オオサカンスペース

〒541-0051
大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル10F(auショップのあるビル)
アクセス

参加費:オオサカンメンバーは無料。非メンバーの方は500円になります。

先着6名まで。

申し込みはこちら


主催者について

初めまして。癒し系エンジニア 林 芳枝と申します。

2015年からフリーランスでスマホアプリの開発をしています。

最近はiOSだけでなく、Androidも同時開発して欲しいとの声が多いことから、クロスプラットフォーム開発を模索しているうちに、Xamarinに行き着きました。

現在すでにXamarinでアプリ開発を行なっていますが、壁も多く、もっとスキルアップするためにも切磋琢磨が必要と思い、もくもく会を開催することにしました。

一緒に学んでいける仲間を募集しています!

- 広告 -

画面遷移が変わったのでプロトタイプも作り直すよ

- 広告 -

画面遷移図を見直してみた

前回作った画面遷移図も見直していたら、もっとスッキリできるんじゃ無いかと思い書き直しました。

これで、トップ画面からのリンクは「絵本」か「設定」の2つだけになりました。スッキリだね!!

この遷移図を元にプロトタイプも書き直そう

画面遷移が変わるということは画面構成も変わるということ。すなわち、UIも作り直しなのね。
前回のは若干もっさいなと思わなくもなかったので、今度はもっとスタイリッシュに作り直したいと思います!
私にスタイリッシュとかいうデザインセンスがあるのかは別問題として!

画面は全部で7画面!これはかなり少ない(当社比)画面構成です。じっくり作って行きましょう。

- 広告 -

まずはプロトタイプ!

軽くラフを描いて全体像を掴んで見ました。

こういう落書きって実は頭の中を整理するのに最適だったりします。気ままに鉛筆を動かしていたら、意外なアイデアが浮かんできたり。
思いついたらその場で描き起こせるのも良いですね。
今回も設定画面のレイアウトとか、落書きしながら思いついたんですよ。

それから、以前作ったテンプレートを使ってペーパープロトタイプを作成。
今回も”pop”というアプリを使ってプロトタイプを作ります。

プロトタイプ

実は前回、少しばかりアプリを作っていたので、その時のUIなんかも参考にして作ってみました。
ページ数が少ないと、それだけ一つのページに心を配れるので、機能を沢山盛り込んでここの機能がおろそかになるよりも一つ一つ丁寧に作れていいなと思いました。

さて、次回はこれをベースにUIを作りますよ。

- 広告 -

【よるXama!】第2回 よりあいXamarinもくもく会

第2回 よるXama!は2月21日水曜日に開催します!

もくもく会とは、カフェやコワーキングスペースなどで集まって、各自目的の事をもくもくする会のことだそうです。

XamarinはiOS、Androidなどのアプリ開発を同時にできてしまう優れものの開発環境です。
2016年にMicrosoftに買収されて以降、Visual Studioと統合され無料で提供されるようになり注目度もUP!今後伸びていくことが予想されます。
開発言語はC#、WindowsでもMacでもOK!(iPhoneを動作させるのにはMacが必要です)

個人的に一押しのXamarinなのですが、実際のところどうなの?と躊躇している方も多いと思います。また、興味はあるけど勉強する時間がない、きっかけが掴めないなどの理由で先延ばしになっていることもあるかも知れません。

みんなで集まって「もくもく」してみませんか?

開催詳細

日時 2018年2月21日(水)19:00〜2時間くらい?

場所:オオサカンスペース

〒541-0051
大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル10F(auショップのあるビル)
アクセス

参加費:オオサカンメンバーは無料。非メンバーの方は500円になります。

先着6名まで。

申し込みはこちら


主催者について

初めまして。癒し系エンジニア 林 芳枝と申します。

2015年からフリーランスでスマホアプリの開発をしています。

最近はiOSだけでなく、Androidも同時開発して欲しいとの声が多いことから、クロスプラットフォーム開発を模索しているうちに、Xamarinに行き着きました。

現在すでにXamarinでアプリ開発を行なっていますが、壁も多く、もっとスキルアップするためにも切磋琢磨が必要と思い、もくもく会を開催することにしました。

一緒に学んでいける仲間を募集しています!

【よるXama!】第1回 終了しました〜

- 広告 -

2018年1月25日に、記念すべき第1回Xamarinのもくもく会、名付けて「よるXama!」を開催しました。
オオサカンの隅っこをお借りして、少人数でやっています。
今回のもくもく会は定員6人に対して参加者4人。第1回としてはまあまあの人数かな?
これから毎月開催して、参加者を増やしていくぞーっと意気込んでいます。

今回は各自、動画再生をやって見たり、環境構築やって見たり、iOSのコレクションビューのようなものを作って見たりと有意義な時間を取れたと思います。
私は結局、動画再生できなかったんですけどね。前半は別の仕事してたりしたので。。。(言い訳)

もくもく会の後は、お茶を飲みながら軽くお話をしたりして、和やかに過ごしました。
2月にも開催する予定ですので、興味を持たれた方は是非チェックしてください!!

オオサカンは大阪本町にあるコワーキングスペースで三年ほど前から利用させていただいています。今回は、大阪でXamarinの勉強会があまりないとぼやいていたら、オーナーの大崎さんに「なければ自分で作れば良い」とアドバイスいただいたのがきっかけで始まりました。
なんと、この言葉は友人の格言と同じで、「そうか、なければ作ればいいんだ」と納得しました。

とはいえ、勉強会を開催して教えるほどの知識量もないため、手始めに「もくもく会」にしました。
個人的には、一年近くXamarinを使ってきたので、それなりに使えているとは思うのですが、いかんせん正しく使えているかどうかは微妙。

- 広告 -

もっとミニマムにしなくては!

- 広告 -

今回は、前回の「仕切り直しをするよ!」で言っていた、まだまだ最小限になっていない問題。
どうやって見直そうかというお話です。

機能を見直すよ!

前に作った機能表から、いらないんじゃないかというものを消してみました。

解析ツールも特にいらないか。ということで付属機能としていたものはPush通知と絵本のダウンロードだけになりました。

細かい仕様を見直す

機能表を元に作った仕様を変えてみました。
機能表修正版

SNS連携をやめてカメラロールに保存できるようにしました。
もっと変わるかなと思ったのですが、意外と他は触る必要ないかな?って感じでした。やっぱり初めからかなり機能は削ってたんですね〜。
解析ツールを外したくらいですかね。
iOSもAndroidもインストール数やアクティブユーザー数くらいはわかるし、広告を打つわけでもないから、どこからインストールされたかとかを気にする必要もないですしね。

- 広告 -

画面遷移も作り直し!?

機能を削除したので画面遷移も変わりますよね。という事で作り直して見ました。

機能一つ削っただけで随分スッキリしました。これでかなり作りやすくなったように思います。
お知らせを見る機能も削っちゃいました。今の所お知らせすることも特にないですしね〜。新しい絵本を追加したとか、バージョンアップしたとかならわざわざ後から見る必要もないですしね。見ればわかる。

アプリをミニマムにするためには、機能の本質を見失わないようにしなくちゃいけないなぁと思いました。

- 広告 -

仕切り直しをするよ!

- 広告 -

長らく停滞しておりましたこのコーナー「アプリを作ろう」ですが、再スタートしますよ!

この一年何をしていたかというと、本業の方で違うアプリを作っていました。もちろんXamarinでです。
そこで新たに色々と考えるところがあって、以前作りかけていたアプリを作り直そうと思います!

以下のような感じで見直していきますよ〜。
(1)まだまだミニマムにはなっていなかった!
(2)Xamarin.Formsを使おう。
(3)本当にAWS一択なのか?

まだまだミニマムにはなっていなかった!

以前、ミニマムスタートが良いよというお話で、必要最小限の機能でスタートしようと言っていました。
しかし、作っている最中に「これは、最小限になっていないのでは?」と思い始めたのです。

ぶっちゃげSNS連携とかって必須じゃないですよね。もしSNSにアップしたければ画面キャプチャしてあげれば済む話ですしね。
別に連携部分を作るのが面倒だったとかじゃないんだからね!
という事で、機能をもう少しシェイプアップします。

- 広告 -

Xamarin.Formsを使おう。

Xamarin始めた頃はiOSとAndroidの画面を共通化とか無理じゃね?みたいなノリでやっぱネイティブだよね。と思っていたのですが、実際やってみると一度作った画面を別のプラットフォーム用にもう一度作るってかなりの苦行でした。
で、お仕事で受けたアプリはFormsを使ってみたのですが、意外と共通化できたので、こっちのアプリもそれでいこうと思います。
やっぱり、プラットフォームごとにカスタマイズが必要なところや、そもそもOSに依存する処理はネイティブ側で書く必要がありますが、体感で80〜90%くらいは共通化できる気がします。
2回も同じ画面作るならクロスプラットフォームにした意味ないですよね!(今更)

本当にAWS一択なのか?

そして、バックエンド用のサーバ。以前はAWS一択みたいな事言っていた気がしましたが、最近気になる存在が現れました。
その名もAzure。
ご存知マイクロソフトの運用するクラウドサービスです。もちろんXamarinとの親和性もバッチリ。しかも、こちらもAWSと同様に1年間無料で使えるようになりました。
これは使わない手はない。

てな感じで、なんとなく1から作り直しな気がしなくもないですが、次回からは使用設計からやり直しますよ!!

- 広告 -

【よるXama!】第1回 よりあいXamarinもくもく会

- 広告 -

2018年最初のXamarinもくもく会は1月25日木曜日に開催ですよ!

前回は「初めてのXamarinもくもく会」として試験的に開催して見ましたが、今回は名前を【よるXama!】に改めて、気持ち新たに第1回としてみました。

もくもく会とは、カフェやコワーキングスペースなどで集まって、各自目的の事をもくもくする会のことだそうです。

個人的に一押しのXamarinなのですが、実際のところどうなの?と躊躇している方も多いと思います。また、興味はあるけど勉強する時間がない、きっかけが掴めないなどの理由で先延ばしになっていることもあるかも知れません。

みんなで集まって「もくもく」してみませんか?

開催詳細

日時 2018年1月25日(月)19:00〜2時間くらい?

場所:オオサカンスペース

〒541-0051
大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル10F(auショップのあるビル)
アクセス

参加費:オオサカンメンバーは無料。非メンバーの方は500円になります。

先着6名まで。

申し込みはこちら

- 広告 -

主催者について

初めまして。癒し系エンジニア 林 芳枝と申します。

2015年からフリーランスでスマホアプリの開発をしています。

最近はiOSだけでなく、Androidも同時開発して欲しいとの声が多いことから、クロスプラットフォーム開発を模索しているうちに、Xamarinに行き着きました。

現在すでにXamarinでアプリ開発を行なっていますが、壁も多く、もっとスキルアップするためにも切磋琢磨が必要と思い、もくもく会を開催することにしました。

一緒に学んでいける仲間を募集しています!

- 広告 -

初めてのXamarinもくもく会 開催します!

- 広告 -

年の瀬が迫ってまいりましたが、「Xamarinのもくもく会」を開催します!

もくもく会とは、カフェやコワーキングスペースなどで集まって、各自目的の事をもくもくする会のことだそうです。なんと主催の私ですが、もくもく会を開催するのも参加するのも初めてなんです。おてやわらかにお願いします。

最近人気上昇中だと思っているXamarinですが、実際のところどうなの?と躊躇している方も多いと思います。また、興味はあるけど勉強する時間がない、きっかけが掴めないなどの理由で先延ばしになっていることもあるかも知れません。

みんなで集まって「もくもく」してみませんか?

開催詳細

日時 2017年12月4日(月)19:00〜2時間くらい?

場所:オオサカンスペース

〒541-0051
大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル10F(auショップのあるビル)
アクセス

参加費:オオサカンメンバーは無料。非メンバーの方は500円になります。

先着6名まで。

申し込みはこちら

- 広告 -

主催者について

初めまして。林 芳枝と申します。

三年ほど前からフリーランスでiOSのアプリ開発をしています。

最近はiOSだけでなく、Androidも同時開発して欲しいとの声が多いことから、クロスプラットフォーム開発を模索しているうちに、Xamarinに行き着きました。

現在すでにXamarinでアプリ開発を行なっていますが、壁も多く、もっとスキルアップするためにも切磋琢磨が必要と思い、もくもく会を開催することにしました。

一緒に学んでいける仲間を募集しています!

- 広告 -